医学部のある大阪の大学を紹介:関西医科大学医学部

公開日:2021.04.24 更新日:2021.04.30
関西医科大学医学部のHP

関西医科大学医学部のホームページ:http://www.kmu.ac.jp/faculty/medical/index.html

関西医科大学医学部では、単に能力の高い医師を育てることだけでなく、医療に携わるものとしての人間力の育成も大切にしています。それは関西医科大学医学部の学風に則り、幅広い興味を持ち続ける人間を育てるという教育理念が関係しています。

医療に携わるものが様々な医療現場において試されるのは、その人の医師としてだけでなく、人間としての能力です。刻々と移り変わる情勢を冷静に見つめ、把握し、分析したうえで最善の策を講じることができなければ、どれだけ高い技術を持っていても、それを生かすことができないからです。

関西医科大学医学部では、卒業生が自信をもって医療技術を発揮できる、そんな医療従事者を育ているのです。

関西医科大学医学部の特徴

今、この世界で起きていることを冷静に把握し、分析すること。それは医療に携わるものにとってなくてはならない重要な能力です。世界に蔓延する恐ろしいウイルスも、世界のどこかで発生した大きな災害も、誰かの手によって策が講じられ、人は歴史を築いてきました。つまり医療とは歴史系譜にはなくてはならない重要な技術ということです。

とくに医療に携わるものは、こうした技術力に加えて、人として大切な人間力も求められます。人が人と接するうえにおいてその人間力は欠かせないうえに、医療従事者には「慈仁心鏡」、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人であることがが求められることもあります。

関西医科大学医学部では、医学の理念を把握し、学ぶことはもとより、そこから更に独創的な知識と豊かな人間性を育て、社会において求められるヒューマニズムを持った医療人の育成を主眼としています。

自由な校風は学生の探求心を育て、様々なカリキュラムは広い視野を持つことを育てます。そして学びの環境の中で学友と切磋琢磨し、その共有する時間を貴重なものと感じられる情操教育を育んでいきます。こうした環境づくりこそ、関西医科大学医学部の特徴なのです。

関西医科大学医学部の学科情報

  • 定員数: 127人
  • 男女比率: 男性6:女性4

 

特徴

関西医科大学医学部では3つのポリシーを掲げ、医学界の進歩と質の向上に努める人間の育成を目的としています。医師とは重責を担い、かつては聖職者とされた社会においても重要な立場を担う職業です。その重みと重要性を、学生の時代にしっかりと身に着けることを大切にしているのです。

ポリシーのそのひとつはアドミッションポリシーです。生涯に渡り医療の分野で社会や地域のため貢献できる医師の育成です。

2つめのポリシーはカリキュラムポリシー。個々の生徒が人間力を持ち、人を愛しむ心を持つための様々なアプローチをもりこんだカリキュラムがあります。

そして3つ目のポリシーはディプロマポリシーです。すべての教育目的をすべて満たした学生にこそ、しかるべき学位を授与するというもの。自ら学び努力し、乗り越えた学生こそ、その評価に値する医師となれるのです。

こうしたポリシーをベースに、新たな医学の進歩に尽力する、そんな医療従事者を育む教育環境こそ関西医科大学医学部の特徴です。

▼得意な研究分野

関西医科大学医学部では医学や人の生命科学の研究、そのほかiPS・幹細胞の再生医学応用医学の研究も進めています。それは長い年月、多くの医学者達が積み重ねてきた分野でもあります。一筋縄ではいかぬ困難な研究もあります。

しかしその研究を極めることこそ、国際社会や地域医療に大きな貢献を為すことでもあります。たゆまぬ努力を実感してこそ、その努力の重みを感じることができる。そして医療人としてその困難に勇敢に立ち向かうことができる。

そんな資質を育てることも関西医科大学医学部の得意分野でもあるのです。

▼就職先の傾向

関西医科大学医学部には大学病院を含め、様々な関連病院が存在しています。卒業生の多くはこうした関係病院大学病院に就職しています。

また比較的、大きな規模の病院への就職率が高いのも特徴です。もちろん学生の希望によっては小規模病院への就職も可能な環境です。自分が望む医療の形を目指すことのできる柔軟な環境が揃っていることの表れともいえましょう。

とくに医師は国家試験やCBTの成績がその後の就職に大きな影響を与えます。また関西医科大学医学部では、国家試験のその先を見据え、試験後の就職に関してもサポートを行っています。就職の相談を行うクラスアドバイザーなども常駐している環境にあるのです。

また、卒業し医師免許取得後においては初期臨床研修(必修)に進みます。その際には、附属病院または協力の臨床研修病院・施設で研修を実施することで、基礎能力を修得し、将来への足掛かりと出来るような流れも作っています。

関西医科大学医学部の入試情報

種類(4つ)

  • 推薦型選抜試験
  • 一般抜試験
  • 大学入学共通テスト・一般選抜併用試験
  • 大学入学共通テスト利用選抜試験

試験内容

個別の学力試験小論文試験、さらに面接試験を行い、この結果に加えて調査書の内容を総合的に判断し、合否を評価しています。(ちなみに、大学入学共通テスト利用選抜試験は小論文がなく、学科試験と面接になります。)

どの選抜試験にも入っている面接試験では、コミュニケーション能力や学問に関する熱意、積極性、倫理観などを評価しています。

推薦型選抜試験にはさらに、専願制での特別枠学校推薦地域枠学校推薦などの選抜試験や一般枠学校推薦型選抜試験特色選抜試験の4つの選抜試験に分かれています。

とくに特色選抜試験は、多様性を求められる時代において、国際的でグローバルな認識を持ち、語学力を含め様々な分野で優秀な成績を収め、今後の医学界に意欲的に取り組む熱意のある人を育成することを目的に評価されます。

今後の医学や生命現象への進歩と医学界の中核的役割を果たす医師となるためより高い思考力や応用力を求められます。

出願

例年2月に受付を終了しています。

インターネット出願も行っており、関西医科大学医学部のホームページに詳細が掲載されています。

関西医科大学医学部の所在地

〒573-1010大阪府枚方市新町2丁目5番1号
学校法人関西医科大学医学部

アクセス

京阪電車「枚方市」駅徒歩3分

まとめ

関西医科大学医学部は、医学界の中核的役割を為す医師を育てることを大切にしています。それは単に医師としての能力だけでなく、人としても愛される医師を育てるということ。ですから、学内では部活動も盛んに行われ、人間力の育成も積極的です。

また比較的学内での人間関係の構築も意欲的に行われているため、学生らしいキャンパスライフを楽しみつつ、医師として成長したいという学生に最適な環境にあるといえます。忙しい勉強の合間に人間力も磨きたいと考えている医学部志望者にオススメの学部なのです。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、医学部予備校の公式ホームページをご確認ください