医学部のある大阪の大学を紹介:大阪大学医学系研究科・医学部

公開日:2021.04.07 更新日:2021.10.18
大阪大学医学系研究科・医学部のHP

大阪大学医学系研究科・医学部のホームページ:https://www.med.osaka-u.ac.jp/

蘭学者緒方洪庵が大阪に開いた適塾が起源の大阪大学医学系研究科・医学部では、多くの医療従事者や研究者を輩出しています。

最先端の学問分野を修めるだけでなく、知的リーダーシップを発揮できる人材を育成している機関です。学ぶ環境、充実したプログラムがあるからこそ、卒業後に最先端医療に携わったり、未来医療を支えたりできる人材に成り得るのです。素晴らしい人材を育成する大阪大学医学系研究科・医学部について紐解いていきます。

大阪大学医学系研究科・医学部の特徴

大阪大学医学系研究科・医学部には、2つの学科と2つの関連施設があります。学科は、医学科保健学科に分かれています。医学科には、医科学専攻医学専攻があり、医科学専攻の修士課程は定員20名という狭き門です。

伝統ある研究者養成をモットーとし、日本で初めて基礎医学講座配属を導入した学校です。これは、学生が一定期間基礎医学研究に専念できるプログラムのことです。これにより基礎系大学院進学者が年々増えていっています。

また、充実した臨床実習を実施しているのも特徴的です。診療参加型臨床実習はもちろん、最先端医療にも携わる機会も多くあり、先端医療と一般診療をバランスよく学ぶことが可能となっています。

大阪大学医学系研究科・医学部の学科情報

特徴

高度な倫理観を享受し、探求心を育てます。国内のみならず海外医療の先端を担う人材を育成するのが特徴です。基礎医学、最先端の臨床医学、高度先進医療など充実した実習ができる環境が整っています。

  • ▼得意な研究分野: 国際未来医療学治療情報学感染制御医学
  • ▼定員数: 100名
  • ▼男女比率: 8:2  学部全体では4:6(2020年度)

 

大阪大学医学系研究科・医学部保健学科、看護専攻の情報

特徴

大学の講義に加えて、自主学習や課外活動への積極的な参加が奨励されており、高い倫理観と豊かな人間性を養われています。実習を通した主体的なグループ学習があり、基本的な医療の知識を自主的に学ぶことが求められているのが特徴です。

日本で初めての看護、医療技術の専門職育成のための医療技術短期大学部で、高度医療専門職育成のための教育や研究システムが導入されています。

また保健学科では、発展途上国の医療技術者を受け入れ、教育、研究にも力を注いでいます。

  • ▼得意な研究分野: 先進医療のあらゆる分野に対応できる専門的な知識と、思考能力問題解決能力を養います。
  • ▼就職先の傾向: 関西地方を中心とした全国の大学病院総合医療センター保健所などの施設や大手企業への就職が多いです。
    全国各地の学校に養護教員として採用される人もいます。また、関西地方の大学院進学に進学する人も少なくはありません。
  • ▼定員数: 80名

 

大阪大学医学系研究科・医学部保健学科、放射線技術科専攻の情報

特徴

放射線の画像情報を元に診断し、治療に生かす医療技術科学を学べる環境にあります。

  • ▼得意な研究分野: 超音波や磁気などの新たな画像診断科学放射線腫瘍学薬理学
  • ▼就職先の傾向: 大阪を中心とした関西地方の大学病院大手企業などが多く、大阪大学や京都大学の大学院に進学する人もいます。
  • ▼定員数: 40名

 

大阪大学医学系研究科・医学部保健学科、放射線技術科専攻の情報

特徴

基礎生体情報学である生体の働きと仕組みや病態生体情報学である病気のメカニズムについて徹底的に学習できる環境が整っています。

  • ▼得意な研究分野: 情報解析システム管理
  • ▼就職先の傾向: 8割以上は大阪大学や東京大学などの大学院に進学します。
    大学院卒業後、大学病院総合医療センターで医療に従事したり、大手企業に就職したりしています。
  • ▼定員数: 40名

 

大阪大学医学系研究科・医学部の入試情報

大阪大学医学系研究科・医学部の入試は、医学科と保健学科で受け付けています。入試は、前期と後期の一般選抜だけでなく、学校推薦私費外国人留学生特別入試海外在住私費外国人留学生特別入試を受け付けています。

募集要項は、冊子での配布は行われず、オフィシャルホームページのリンクから直接様式をダウンロードして作成します。WEBでの出願となります。自宅パソコンのみならず、学校のパソコン、スマートフォンやタブレットからでも出願できます。参考のために過去の募集要項が欲しい人は、大学の研究科に問い合わせると入手することが可能です。

願書の提出は、持ち込みでは受け付けてもらえません。WEBもしくは、書留速達郵便で送るようにしましょう。

2次試験は、記述式の試験となります。他に面接小論文の試験もあります。例年海外在住者や外国人留学生を対象とした特別入試、推薦入試を受け入れることが若干ありますが、ほとんどは一般入試での合格者となります。

事前に受験生を対象とした説明会やオープンキャンパスが開催されることがあります。日時や会場は予め決まっていますが、全国主要都市で行われます。オンラインでの個別進学相談を受け付けていますので、事前にどのようなところかを知ることもモチベーションアップの秘訣です。

大阪大学医学系研究科・医学部の所在地

〒565-0871大阪府吹田市山田丘2丁目2

アクセス

  • JR茨木駅から近鉄バス「阪大病院・阪大本部前」行き乗車 終点「阪大本部前」下車
    阪急千里線「北千里駅」下車 徒歩30分
  • 阪急バス北大阪急行千里中央駅から阪急バス「阪大本部前行」「茨木美穂ヶ丘行」乗車 「阪大本部前」下車
    近鉄バス阪急茨木駅「阪大本部前行」乗車 「阪大本部前」下車
  • 大阪モノレール万博記念公園駅-彩都線「阪大病院前」下車 徒歩15分圏内

 

まとめ

大阪大学医学系研究科・医学部では、医学研究社を育成することを目指した特別教育プログラムがあります。また医学臨床研究の分野では、国内トップレベルの実績を誇っています。

全国から優秀な受験生がその門を叩くため、入試は狭き門で、倍率も高いですが、難関を勝ち抜くことができれば、最高の教育を受けることができます。最新の情報も常に取り入れていますので、夢を実現させることが可能な大学であるといえるのではないでしょうか。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、医学部予備校の公式ホームページをご確認ください