獣医学部の受験の強い味方!予備校の見つけ方

公開日:2017.01.12 更新日:2022.04.04
獣医学部の受験の強い味方!予備校の見つけ方

動物が好きで、将来は動物を助ける医者になりたい!そう考えたのなら、獣医学部合格が目標となります。
そうするためには、獣医学部受験に強い予備校を知っていると心強いはず。

獣医学部を目指すならどの程度の偏差値が必要なのか、どのような勉強をすればよいのかなどを含めた、獣医学部に進学するための、予備校の見つけ方をお伝えします。

 

目次

獣医学部・獣医学科を受験する際に必要な偏差値

獣医学部もしくは獣医学科を設けている大学は、全国で17大学しかありません。
つまり、受け入れる学生の数が少ないということになりますから、競争率は自然と高くなってしまいます。

しかも、近年ではペットブームに加えて動物園など動物に関わるビジネスも多様化しているので、獣医のニーズが多くなってきており、受験者数が増えて競争率がさらに高くなってきているのです。

ここでは、参考までに獣医学部・獣医学科のある17大学の偏差値をご紹介しておきましょう。

 

偏差値64以下はもっと努力が必要

「獣医学科NAVI」による獣医系大学、全16大学 偏差値一覧ランキングでは、最低必要な偏差値64となっています。
この他に岡山理科大学の獣医学部もあり、こちらの偏差値は52.5です。

つまり偏差値が64以下であれば、選べる獣医学部・獣医学科の大学が1校しかないということになります。

もしも、現在の偏差値が64を下回っているのなら、64まで偏差値を上げられるよう現在の勉強方法を見直してみましょう。

 

獣医学部・獣医学科ランキング

ここでは、17大学の偏差値を参考までにランキング形式にて、お伝えしておきましょう。

ランク偏差値大学名/学部分類所在地
No171東京大学/農学部 獣医学課程国立東京都
北海道大学/獣医学部 共同獣医学課程国立北海道
No269日本大学/生物資源科学部 獣医学科私立神奈川県
No368日本獣医生命科学大学/獣医学部 獣医学科私立東京都
No467東京農工大学/農学部 共同獣医学科国立東京都
No566大阪公立大学/生命環境科学域 獣医学類公立大阪府
山口大学/共同獣医学部 獣医学科国立山口県
鹿児島大学/共同獣医学部 獣医学科国立鹿児島県
帯広畜産大学/畜産学部 共同獣医学課程国立北海道
No665宮崎大学/農学部 獣医学科国立宮崎県
鳥取大学/農学部 共同獣医学科国立鳥取県
岐阜大学/応用生物科学部 共同獣医学科国立岐阜県
岩手大学/農学部 共同獣医学科国立岩手県
麻布大学/獣医学部 獣医学科私立神奈川県
北里大学/獣医学部 獣医学科私立青森県
No764酪農学園大学/獣医学群 獣医学類私立北海道
No852.5岡山理科大学/獣医学部私立岡山県

 

獣医学部・獣医学科に合格するための勉強方法

獣医学部・獣医学科の大学受験では、国公立大学と私立大学とでは若干試験手順が異なってきますが、「英語・数学・理科」については、確実に高い知識が求められます

ですから、最低でもこの3教科はしっかり勉強しておく必要があります。

 

共通テストは一般の大学受験と同じ

国公立大学の獣医学部・獣医学科を目指すなら、先ずは共通テストを高得点でクリアする必要があります。
これは、どの学部に限らず、国公立大学を受験する全ての受験生に共通となってきます。

ただし、学部によってボーダーラインは異なってくるので、受験する大学の獣医学部・獣医学科のボーダー点をしっかり把握して、それ以上の得点をとれるよう計画立てて勉強を進めましょう。

 

二次試験は「英語・数学・理科」を強化しておく

国公立大学の二次試験および、私立の獣医学部・獣医学科の試験では「英語・数学・理科」が、多くの大学で採用されています。
ここでは、「英語・数学・理科」の、押さえておきたい勉強のポイントをお伝えしましょう。

英語のポイント

英語の得点を伸ばすなら、次の3ステップの勉強法がおススメです。

ステップ1:単語を確実にモノにする
ステップ2:文法をしっかり学ぶ
ステップ3:これまでの成果を生かして長文や英作文を集中的に勉強する

数学のポイント

数学は国公立大学の受験では、共通テストで高得点をとっておくと有利な科目です。
そのため、数学の実力はしっかり身につけておく必要があります。

先ずは、現在の自分の偏差値から、実力を確認して勉強方法を工夫することがポイントです。

偏差値が55以下:とにかく基礎を固めましょう。応用問題ではなく、基礎問題の解き方をマスターして演習を繰り返します。おススメの参考書は、黄色チャートでしょう。

偏差値55~60:標準レベルの問題を、とにかく解いていきます。ここでのおススメな参考書は、基本問題を難なく解けるようになる、青チャートです。

偏差値60以上:基本問題を難なく解けるなら、上級問題を解けるようにしていきましょう。

そうすれば、仮に共通テストで多くの受験生が解けなかった問題を解くことで、一気に有利になってきます。

理科のポイント

理科の科目では、「生物・化学・物理」の中から、2つを選んで問題を解く必要があります。
なので、どの組み合わせが自分の得意分野なのかを知っておく必要があるでしょう。

独学では分からない場合は、やはり獣医系に特化した予備校で、指導してもらった方がベストとなります。

 

獣医学部に入るための予備校の選び方

獣医学部・獣医学科の大学に受かるには、独学では厳しいモノがあります。

医学部の次に難しいとされている学部・学科なので、難易度はかなり高いですから、予備校でポイントを押さえた勉強をしておくべきでしょう。

予備校を選ぶ時には、獣医学部専門かどうかはもちろんですが、獣医専門でなくとも医学部の予備校も有効です。

さらには、これまでは通いたい予備校が遠方であったために、諦めていた受験生も「オンラインで受講できる」医学部専門の予備校が登場しているので、嬉しいメリットとなっています。

このように、現在の獣医学部・獣医学科を目指す受験生には、予備校選びの選択肢が広がっています。

 

獣医学部に特化した予備校

見つけ方の1つとして、獣医学部に特化した予備校を選ぶのは「王道」といえるでしょう。

自宅から通えるところに、獣医学部に特化した予備校があれば、そこを選ぶことがベストとなります。
自宅を離れても問題ない受験生なら、寮がある獣医学部に特化した予備校に通うことをおススメします。

 

医学部専門予備校

自宅の近くで通える場所に、獣医学部に特化した予備校がなくても残念に思わなくても大丈夫です。

医学に精通していればよいので、通える範囲にある医学部専門の予備校を選びましょう

予備校と聞くと、世代によっては浪人生が通うイメージがある方がいらっしゃるかもしれませんが、それは既に昔の話。
現在では、現役の高校生が予備校に通って受験対策をするのは当たり前になってきています。

現役高校生で獣医学部・獣医学科を目指しているなら、通える範囲の医学部専門の予備校を選びましょう。

 

医学部専門オンライン予備校

インターネット環境の普及や、オンライン、リモートでの仕事が当たり前になっている今では、医学部専門のオンライン予備校も誕生しています。

自宅から通うことなく授業を受けられるので、時間を効率よく活用できます。

さらに、マンツーマンで授業を行う予備校もあるので、質の高い授業を受けることが可能となっています。
医学部専門だけでなく、獣医学部専門のオンライン予備校もあるので、選択肢は多く存在しています

 

関西圏で獣医学部受験におススメの予備校

それではここで、関西圏で獣医学部・獣医学科の受験に、おススメの予備校を5校紹介しておきましょう。

どこを選んでも、関西圏で獣医学部・獣医学科に進学できる確率は高くなってきますので、自分のライフスタイルに合った予備校を選んでくださいね。

 

大阪で獣医を目指すなら、獣医専門予備校VET


出典:獣医専門予備校VET  https://vetprep78.com/

獣医専門予備校VETは、獣医学部合格率88.0%の実績を誇る「獣医専門の予備校」です。

VETの特徴は「反転授業」
「自宅で講義動画を宿題として見る」⇒「教室では講義の代わりに練習問題を解く」⇒「間違った箇所の個人指導を受ける」と、このような授業内容を「反転授業」と呼んでいます。

講義を自宅で行っておくことで、授業時間は演習問題に使われます。
この演習問題が解けなかった個所を、個別指導していくので、しっかり読解力が備わって実力がアップしていきます。

 

たった2ヵ月で劇的にアップするコーチングが魅力

VETでは、受験対策の授業を行うだけではなく、個々にベストな学習プログラムを作成し実行する「学習コーチング」を行なう予備校です。

次のようなプログラムでコーチングするので、2ヵ月で実力が劇的にアップします。

サポート学習時間50時間/週・200時間/月
学習計画毎週(月4回)1日単位の計画
講師獣医指導のプロ講師
教材こだわり尽くしたオリジナルテキスト
指導対象大学受験
学習サポート週5以上チャットコーチング
特徴授業だけでなく、自主学習の管理サポート

 

遠方でも利用できるオンラインコース

VETでは、遠方で通学できない受験生のために「オンラインコース」も用意してあります。v

「双方向のオンライン授業」+「2ヵ月で劇的に変化するコーチング」で、しっかり獣医学部への合格への道をつくることができます。

オンラインコースの受講ステップは、次のとおりです。

ステップ1:授業動画を自宅で見る
ステップ2:双方向のオンライン授業
ステップ3:課題提出⇒解いたらスマホで送る
ステップ4:答案を見ながら個別に解説
ステップ5:確認テストの実施
ステップ6:24時間いつでも質問を受付

 

獣医専門予備校VETの費用

VETの費用は「高卒コース」と「現役コース」に分かれていて、高卒コースはスタート時期によって金額が異なってきます。
ここでは、VETの各コースの費用をお伝えしましょう。

【高卒コース】◆2月スタート 授業開始日2月15日
入学金施設維持費+教材費受講形態年間授業料総合計
100,000円250,000円グループ授業2,148,000円2,498,000円
※理科教科はオプション講座となり、利用の際は年間合計プラス512,000円が必要です。

 

【高卒コース】◆3月スタート 授業開始日3月15日
入学金施設維持費+教材費受講形態年間授業料総合計
100,000円250,000円グループ授業1,892,000円2,242,000円
※理科教科はオプション講座となり、利用の際は年間合計プラス448,000円が必要です。

 

【高卒コース】◆4月スタート 授業開始日4月12日
入学金施設維持費+教材費受講形態年間授業料総合計
100,000円250,000円グループ授業1,636,000円1,986,000円
※理科教科はオプション講座となり、利用の際は年間合計プラス384,000円が必要です。

 

【現役コース】
入学金受講形態1科目の月当たりの授業料
100,000円グループ授業64,000円(1科目受講)

128,000円(2科目受講)

 

【現役コース】推薦入試対策講座(推薦対策のみで受講の場合)
入学金受講形態1科目の月当たりの授業料
100,000円グループ授業365,000円

 

【現役コース】マンツーマン個別指導
入学金受講形態授業料
100,000円個別指導30,000円(1回/3時間)を基本とし、受講回数にて決定します。
獣医専門予備校VETの公式HPはこちら!

 

大阪で獣医を目指すなら、獣医学部進学セミナー


出典:獣医学部進学セミナー https://5skills.education/

獣医学部進学セミナーは、大阪市にある獣医学部専門の予備校で、JR新大阪駅東口から歩いて3分の好立地にあります。

さらに、授業はオンラインで行われるため、北海道から沖縄まで全国どこからでも受講できるシステムになっています。
2022年度の合格者は、速報で34名と獣医学科No1実績の、獣医学部を目指す受験生の頼れる予備校です。
 

現役合格できる5つの授業の特徴

獣医学部進学セミナーでは、現役高校生が合格できる理由があります。
それは、獣医学部進学セミナーの5つの授業の特徴にあるのです。

授業の特徴1:最新機器のオンライン授業

授業は全てオンラインで行なわれるので、オンライン指導に特化した授業が自慢です。
また、オンライン授業は双方向のハイクオリティオンライン授業となっています。

授業の特徴2:プロの講師によるマンツーマン授業

獣医学部進学セミナーの授業は、1クラス6名以内の少クラス制です。
苦手な科目はマンツーマンでの指導も行なうので、内容の濃い授業を受講できます。

授業の特徴3:獣医学部に精通した講師が指導

生徒の疑問をそのままにしておきません。
質問のある生徒はどんどん質問して、獣医学部に精通した講師がその質問に分かりやすく回答します。

授業の特徴4:試験に出る問題を徹底的に復習する

「授業⇒復習⇒テスト⇒復習⇒授業」を繰り返すことで、試験問題を回答できるようになっていきます。

授業の特徴5:全員で獣医を目指している

1人では心が折れてしまうことも、クラス全員が獣医を目指している仲間なので、お互いに支えあいながら前に進んでいくことができます。
 

2021年度高卒生クラスは全員合格

獣医学部進学セミナーの高卒生クラスは、定員15名限定となっています。
2021年度では、その15名全員が合格する素晴らしい実績を持っています。

そんな、高卒生クラスの特徴を見てみましょう。

数学の年間カリキュラム

試験の重要科目となる数学をしっかり解けるよう、年間のカリキュラムを作成し取り組んでいきます。
獣医学科基礎1000の問題集を徹底的に解いていき、解答に行きつく過程までも指導していきます。

また、一人ひとりの苦手な個所を、丁寧に個別指導を行なうのも特徴です。

学習管理(GS)

学習管理を獣医学部進学セミナーでは、重要視しています。
毎週、課題を管理して、常に目標を達成できるよう指導しています。

スタイルを選べる

高卒生クラスは、3つの受講スタイルから自由に選べます。
1:在宅オンライン受講
2:他予備校併用受講
3:通塾オンライン受講
 

獣医学部進学セミナーの費用

ここでは、獣医学部進学セミナーの費用についてお伝えしましょう。
ここで掲載している費用は、全て税込金額となっています。

【現役生】
コース種別入会金受講料金(毎月)費用合計(初月)
週1回コース22,000円74,800円96,800円
週2回コース22,000円149,600円171,600円
◆指導内容

・個人指導 90分/週(講師1:生徒1)+補習+学習スケジューリング+暗記テスト/計算テスト

・毎日の学習管理&質問受け

 

【高卒生】
コース種別入会金受講料金(月謝)費用合計(10ヵ月)
在宅オンライン受講55,000円242,000円/月2,475,000円
◆指導内容

・英語+数学+生物or化学

・授業以外の面談・小テスト・管理などすべて含む

 

【高卒生】他予備校併用受講
コース種別入会金受講料金(月謝)費用合計(10ヵ月)
週1回コース55,000円74,800円795,000円
週2回コース55,000円149,600円1,551,000円
◆指導内容

・授業:週2回+面談+小テスト

 

【高卒生】
コース種別入会金受講料金(月謝)費用合計(10ヵ月)
通塾オンライン受講55,000円275,000円/月2,805,000円
◆指導内容

・受験に必要な全科目

・授業以外の面談・小テスト・管理などすべて含む

獣医学部進学セミナーの公式HPはこちら!

 

大阪医歯学院は獣医学部受験におススメの予備校

大阪医歯学院
出典:大阪医歯学院 https://www.isigakuin.ne.jp/

大阪医歯学院は、40年の歴史を持つ「医学部・歯学部・薬学部・獣医学部」を受験するための、それぞれの学部別にコースを設けている大阪にある予備校です。

獣医を目指している受験生には、獣医専門の予備校と呼んでもいいでしょう。
 

高校卒業生&再受験を目指す生徒専門コースの指導体制

大阪医歯学院には、現役生コースだけでなく、高卒生・再受験生を対象にしたコースもあり、授業時間を自由にカスタマイズできます。
オーダーメイドするように、1人ひとりに柔軟に対応した授業を受けることができます。

クラス授業スタイル

大阪医歯学院独自の年間指導カリキュラムによって、全教科&全範囲を年間で3回も繰り返すことで、合格する力を確実にモノにします。

「クラス授業+個別指導」を組み合わせれば、「国公立獣医学部パーフェクトコース」や「私立獣医学部パーフェクトコース」を、オーダーメイドでカスタムすることが可能です。

個別指導スタイル

個別指導スタイルの一番の特徴は、独立教室での指導にあります。
よくあるブース式でなく、個室タイプの教室を用意しているので、より集中して学習できる環境を整えてあります。

さらに、個人の希望に合わせて1科目から全教科まで、自由に選んで受講が可能なので、苦手なところから克服して行くことができます。
 

現役一発合格を目指す高校生専門コースの指導体制

大阪医歯学院の高校生科の授業スタイルは、個人にピッタリな授業形態で「現役合格」を可能にします。

大阪医歯学院が行なう、高校生への指導ポイントは大きく3つあります。

ポイント1:親身なカウンセリング
ポイント2:プロ講師による指導
ポイント3:自習室&ロッカーの提供

これらの、3つのポイントによって高校生が勉強しやすい環境を作っているのです。
 

大阪医歯学院の費用

それでは、大阪医歯学院の費用についてお伝えしましょう。
費用は、それぞれ「高卒生・再受験生コース」と「高校生科コース」とで、異なっています。

ここで掲載している費用は、全て税込の金額となっています。

【高卒生・再受験生Ⅰ類】国立獣医学部 全クラスコース
入学金諸費用3回分納:授業料年間一括払い:授業料
55,000円110,000円1,817,640円1,685,640円(割引132,000円)
◆指導内容

・英語・数学・理科2科目

 

【高卒生・再受験生Ⅰ類】私立獣医学部 全クラスコース
入学金諸費用3回分納:授業料年間一括払い:授業料
55,000円110,000円1,413,720円1,314,720円(割引99,000円)
◆指導内容

・英語・数学・理科2科目

【高卒生・再受験生Ⅰ類】の個別指導スタイルは、年間時間数によって授業料が異なるので、詳しくは大阪医歯学院に問い合わせてご確認ください。

【高校生科】高校3年生コース
入学金諸費用授業料:クラス授業授業料:個別指導
55,000円66,000円235,620円

1科目につき※1

【クラス授業と併用】 22,000円/1回(2時間)×受講回数

【個別指導のみ】   26,400円/1回(2時間)×受講回数

◆指導内容

※1:受講科目:英語(文法)・英語(読解)・数学(IA)・数学(ⅡA)・数Ⅲ・化学・生物・物理

 

【高校生科】高校2年生1年生コース
入学金授業料
55,000円24,200円/1回(2時間)×受講回数
◆指導内容

※1:受講科目:英語(文法)・英語(読解)・数学(IA)・数学(ⅡA)・数Ⅲ・化学・生物・物理

大阪医歯学院の公式HPはこちら!

 

獣医学部を含む医学部全般を目指すなら、医進の会

医進の会
出典:医進の会 https://www.ishin-kai.info/

医進の会は、特に獣医学部専門ではありませんが、2人に1人が医学部に合格している、圧倒的な医学部合格率を誇る医学専門の予備校です。

獣医学部への受験を目指している受験生にも、おススメできます。
 

関西の医学部大学への進学に強い

医進の会は、関西の国公立大学の医学部・関西4私大医学部に入学を希望する受験生が集まる予備校です。

立地もよく、大阪中央区と大阪天王寺区に3つの教室を構えていて、地下鉄千日前線「谷町九丁目駅」から直ぐなので通いやすくなっています。

また、プロの講師による全面的なサポートを受けることができるので、関西の医学部への進学にとても強い予備校です。
 

個別指導の長所を生かした細やかなサポート

医進の会では、個別指導の長所を生かした細やかなサポートを実施。
個々の学力や進みたい大学との相性、性格など、さまざまな角度から受験に失敗しない大学受験のアドバイスをしています。

加えて、専任の講師や女性スタッフまでスタッフ全員が、受験生に寄り添って、精神面からサポートしています。
 

医進の会の費用

医進の会の費用は、受講する「コマ数」によって決まります。
ここでは、入学金・設備維持費用、4週(約1月)での1コマから12コマまでの授業料をお伝えしましょう。

ここで掲載している費用は、全て税別の金額となっています。

入学金100,000円

※後々、他の家族が入学される場合や、一度入学したことがある方が復学される場合は無料

設備維持費10,000円
1週間の授業コマ数4週の授業料
1コマ2時間18,000円 × 1コマ × 4週 = 72,000円
2コマ4時間18,000円 × 2コマ × 4週 = 144,000円
3コマ6時間18,000円 × 3コマ × 4週 = 216,000円
4コマ8時間18,000円 × 4コマ × 4週 = 288,000円
5コマ10時間18,000円 × 5コマ × 4週 = 360,000円
6コマ12時間18,000円 × 6コマ × 4週 = 432,000円
7コマ14時間18,000円 × 7コマ × 4週 = 504,000円
8コマ16時間18,000円 × 8コマ × 4週 = 576,000円
9コマ18時間18,000円 × 9コマ × 4週 = 648,000円
10コマ20時間18,000円 ×10コマ × 4週 = 720,000円
11コマ22時間18,000円 ×11コマ × 4週 = 792,000円
12コマ24時間18,000円 ×12コマ × 4週 = 864,000円
医進の会の公式HPはこちら!

 

オンラインで獣医を目指すなら、ベレクト


出典:ベレクト https://vets-select.com/

「自宅近くに獣医学部専門の予備校がない!」「自宅にいながら、オンラインにて専門知識を身につけたい!」と、お悩みの受験生には、獣医専門のオンライン個別指導塾である「ベレクト」がおススメです。

ベレクトは、日本で唯一「全ての講師が現役の獣医学生のみ」で構成されている、珍しい予備校となっています。
 

現役の獣医学生が講師

ベレクトの講師は全て、現役の獣医学生となっています。

現役の講師だからこそ、受験時の苦しみや壁を乗り越えてきた工夫など、通常の予備校では学ぶことのできない合格へのコツを教えてもらうことが可能です。

また、現在の獣医学のトレンドも、一早く教わることができるメリットがあります。
 

ベレクトの4つの強み

ベレクトには、他の獣医学部専門の予備校にない、独自の強みが存在します。

1つ目は、既にお伝えしている「現役の獣医学生が講師であること」です。

ここでは、その他3つの強みをお伝えしましょう。

希望の獣医学部・獣医学科に合わせたスケジュール管理

自学時のスケジュールは講師である獣医学生と一緒に作成します。
現役の獣医学生からのアドバイスを受けることができるので、授業以外の時間を最大限にメリット化することが可能となり、受験勉強に集中できるスケジュールを作成できます。

もちろん授業は生徒1人に対して講師1名以上で、相性ぴったりのメンターがサポートしてくれます。

いつでも質問できる体制

ベレクトでは、自宅学習をサポートするため、わからないことをいつでも聞けるようチャット質問回答を実施。
24時間以内に返信がありますので、オンラインでも安心です。

オンラインセミナーの開催

ベレクトでは、現役の獣医学生によるオンラインセミナーを定期的に開催しています。
受講生なら誰でも参加でき、受験情報満載の内容となっているので、とても有効な情報をゲットできます。
 

ベレクトの費用

ベレクトの公式サイトでは、授業料など詳しい費用については公開されていません。
ただし、無料でベレクトの授業を体験できる「初回限定!無料体験授業」に申し込むことができます。
ベレクトの授業が、自分に合っているのか無料体験授業で確かめて見ることをおススメします。
この時に、授業料などの費用が分かる仕組みとなっているようです。

もし、無料体験を受ける前に色々確認したいということなら、ベクトルの公式LINEで塾長に質問などに答えてくれます。
保護者の相談も受け付けていますので、気になることがありましたら相談してみましょう。

ベレクトの公式HPはこちら!

 

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、医学部予備校の公式ホームページをご確認ください